2018年3月 社内の景色

2018年4月12日

暖かい日には、工場の扉が開き やさしい日差しが工場内を照らします。   扉を開くと周辺のおだやかな景色が現れ、解放感があります。     年季の入った機械加工のマシン達も、春の日差しで輝いてみえます。 よく使いこまれ、古びた感じも 時を経たものがもつ、魅力に想えます。     工場から少し離れれば、彩もあり、 ・・・大三...

> 続きを読む

2018年2月 社内の景色

2018年2月28日

車の運転に困るような、雪が降ったのは久しぶりです。 田畑や山も白く、いつもの景色が違ってみえます。 さて、外は雪でも工場の中は 変わらない作業が続いています。     雪の舞うような寒い日も、出荷がありました。 しっかり荷縛りし、いつも以上に運転にも気を付けます。 本日もご安全に!  ...

> 続きを読む

2018年1月 社内の景色

2018年1月31日

大三機工株式会社   工場の作業工程もいろいろありまして、 組立・組付けは、図面に描かれているものが立体的に現れてくるので ものづくりの楽しさを実感する作業の一つです。            気温が下がる日は、雪が舞う日もあり 寒い1月でした。 日々の業務の積み重ねと社員達の連携プレーで 出荷に向け、本日も稼働しており...

> 続きを読む

2017年12月 社内の景色

2017年12月28日

2017年 最終出勤日です。 午後は毎年恒例の大掃除 そして、夜は忘年会です。 一年間の労をねぎらいます! さて、年末の挨拶で今年も来年のカレンダーや手帳を沢山頂戴しました。 社内の掲示用と社員の家庭で使用させていただきます。 取引先の皆様 ありがとうございました。 本日は慌ただしいので、短めですがこれにて失礼いたします。       ...

> 続きを読む

社内の景色 2017年11月

2017年11月25日

社内の景色 2017年11月 11月です。寒いです。 資材部の鈴木です。 オレンジブック(工場・現場作業のプロツールカタログ) 冬の期間号に見入っています。 なぜかというと、ネーミングがとても面白いからです。 抜群の保温効果であなたの作業をサポート! ”ボディータフネス” 頭部の安全だけでなく、寒さからも守る! ヘルメット用防寒タレ ”防寒の達人” -60°でも損なわれない柔軟性 ...

> 続きを読む

2017年10月 社内の景色

2017年11月2日

2017年10月 社内の景色 実りの秋です。 稲穂が揺れる 大三機工の工場周りの風景です。 10月28日に予定しておりました町内のイベント まんで願まつりは、雨天の為中止となりました。 新調したTシャツを着こんで集合しましたが、中止の連絡をうけ 町内で交流する機会を逃し、残念でした。 準備をすすめていた ” 焼き鳥販売 ” ですが 後日、社内にて ”焼き鳥会”を開催する事となりました。...

> 続きを読む

2017年9月 社内の景色

2017年9月30日

大三機工 2017年9月 9月になり、暑さから解放され 工場の中は過ごしやすく製缶作業がはかどります。 大三機工株式会社の本社工場では、 次々と製缶物が組みあがり、出荷作業に大忙しです。       ↑こちらは、当て金の作業です。 弊社では、「うま」と呼んでいまして 白色でマーキングしている線に直角になるように溶接していきます。 この当て金の作...

> 続きを読む

2017年8月 社内の景色

2017年8月31日

今月も工場からの景色をお届けしています。 一歩外へ出ると、鮮やかな色彩が目に飛び込んでくる夏。 生命の力強さを感じます。 工場に差し込む光も強く、 明るい雰囲気の中 休憩時間は 和気あいあいと 写真撮影に付き合っていただいています。    道具を愛でる ベテラン     違った角度、目線から 製品を確認し、 仕事中は切磋琢磨して...

> 続きを読む

2017年7月 社内の景色

2017年8月3日

年代物の扇風機も現役で風を送っている本社工場です。 スポットクーラーほどの威力はありませんが 羽根の色褪せた感じは趣があります。 今年の夏も熱いですね。 やはり、弊社のような仕事は大量の汗をかく事があります。 熱中症予防の為に水分をこまめに飲んで、塩飴で塩分を補給します。 「塩飴だけだと、飽きる」 と言うステンレス部門の工場長のご要望にお応えし 今年はフルーティ...

> 続きを読む

2017年6月 社内の景色

2017年6月30日

  今月は、納品先に行く機会があり、その様子を撮影してきました。 トラック3台で、高松港から船で向かいます。 島の港 ~ 住宅街 ~ 工業地帯へと景色が変わります。 急な坂道。ダクトを乗せたトラックがゆっくり安全運転で登っていきます。   そして現場事務所にも向かいます。 笑顔の担当者が大きく手を振って迎えてくれました。 ...

> 続きを読む