講義:香川の中小企業について

2018年12月15日

12月13日 午後
香川高等専門学校 高松キャンパスにて
「香川の中小企業について」というお題で
制御情報工学科の第一期生で平成7年卒業の
弊社社長が講義いたしました。

お供その二、撮影担当の私が
レポートさせていただきます!

 

 

在学中に学ぶ
材料力学・流体力学・熱力学などが仕事に役立つ事。

再勉強をした話。

また、現実世界と計算値では、計測値に差が生まれる事もあるけれど
考え方を知っているだけで
それらが自信となり行動力や決断力が早くなる事。

 

卒業後、大手メーカーでの
フィールドエンジニアとしての仕事について。

その後、稼業を継いで
弊社含む中小企業の話。

 

大企業に就職したいと思っている人は多いと思います。

香川県は他県に比べると、大企業と呼ばれる会社の数は少ないですが
安定した気候や災害の少ない土地の中小企業にも利点がある事。

 

技術者でありながら経営者でもある立場からの意見。

・今後のAIについて
・社員の生活
・外国人研修生制度
・地域貢献 等

 

  

 

ハプニング的な実体験の話題では
学生さん達がクスクスと笑ってくれ、
和やかな雰囲気の中、無事講義は終了いたしました。

お招きいただき、ありがとうございました。
帰途、講義を終えた社長の足どりは軽やかでした。