勝手に5S風

2016年12月21日

品質管理部の印南です。「いなみ」と読みます。
一度で読んでもらえないので、名刺にルビを振ってもらってます。

品質管理と聞けば、常に口をへの字にして、製品の「アラ」を探し、作業員に厳しく接する、お堅くて厳しい人間をイメージするかも知れませんが、私自身は全く逆でして、極めて極めて柔らかぁ~い人間ですのでご安心を。

もちろん、不良品をお客様にお渡ししないよう、厳しく製品の検査を行いますが、いかに不良品を出さない「仕組み」を作るか、いかにそれを実行するか、ということも大事なことと考えています。っというかコチラの方が大事かも知れません。

 

その一環として、工場内道具棚の片づけを勝手にやってみました。
持ち場の作業員と相談しつつ、これは要らん、これはよく使う、これはあんまり使わない、これは滅多に使わないけど年に1度くらいは要る、と仕分け。

img_3870 img_3871

道具と収納場所に名称を表示して、片づけやすくする、などなど。

img_3885 img_3886

とりあえず従前よりはマシ、となった程度でまだまだまだ改良の余地はありまくりですが、とりあえず「ホンモノの5S」への第一歩を踏み出せた、かな、と。

今後も、ちょこちょことしたことをちょこちょこと取り上げてみようと思ってます。