会社概要

会社名称 大三機工株式会社
所在地 〒761-0823 香川県木田郡三木町井戸1738
創立年月日 昭和47年7月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 真嶋 庸裕
資格 建築業法による許可
香川県知事許可(般-14)第1018号
管工事業
鋼構造物工事業
機械器具設置工事業
敷地/建物 本社(3,500平方メートル・1,050坪)
〒761-0823 香川県木田郡三木町井戸1738-2
レーザー工場(1,429平方メートル・433坪)
〒761-0823 香川県木田郡三木町井戸1732-2
ステンレス工場(3,570平方メートル・1,080坪)
〒761-0823 香川県木田郡三木町井戸1235-1
第三工場(1,254平方メートル・380坪)
〒761-0613 香川県木田郡三木町上高岡2180
酸洗工場(2,380平方メートル・721坪)
〒761-0700 香川県木田郡三木町奥山津柳下626-1
塗装・組立工場(1,696平方メートル・514坪)
〒761-0823 香川県木田郡三木町井戸1749-5
取引銀行 中国銀行 長尾支店、中小金融公庫、香川銀行 長尾支店、百十四銀行 三木支店
関連会社 株式会社トーキン(スパイラルダクト、関連部品の製造販売及び集塵ダクト工事)
大和ステンレス工業株式会社(ステンレス装置、設計製作、据付工事)
従業員数
(総人数/52名)
工事責任者/2名  鉄工/36名  設計/1名  研修生/2名  CAD展開/3名
営業/3名  事務/4名  品質管理/1名

沿革

1972年(昭和47年) 大三機工有限会社として発足。
産業機械の製作据付作業を目的として創業を開始。
1976年(昭和51年) 管工事部門にて石油基地、LPG基地等の配管を開始。
1977年(昭和52年) 社名を大三機工株式会社と改め、資本金900万円による組織とする。
1978年(昭和53年) アマノ株式会社の集塵機代理店として新分野を開く。
1980年(昭和55年) ラサ工業株式会社と施工部門にて協力体制を作る
1982年(昭和57年) 砕石プラントメーカーにて自社設計施工の総合エンジニアリングを開始。
1989年(平成元年) スパイラルダクト、関連部品の製造販売 及び 集塵ダクト工事を主とした 株式会社トーキン を設立。
1994年(平成6年) 資本金を1,000万円とする。
1995年(平成7年) レーザー工場を建設。
レーザー加工機「三菱電機3015HD」導入
レーザー切断部門を開始する。
1998年(平成10年) レーザー加工機 2機目「三菱電機3015LX(特)4030D-PC10L」導入。
1999年(平成11年) 大三機工 第二工場をさぬき市に建設。
2001年(平成13年) 大三機工 酸洗工場(津柳工場)を三木町に建設。
大三機工 塗装場を本社工場に増設。
大三機工 第三工場(高木工場)を三木町に建設。
レーザー加工機 3機目「三菱電機 3015HD2-5036D-PC10L」導入。
2005年(平成17年) 大三機工 塗装・組立工場を三木町に建設。
2007年(平成19年) 大三機工 設計室を建設。
2008年(平成20年) 第37期 代表取締役社長 真嶋庸裕 就任・会長 真嶋京三 就任。
2010年(平成22年) 大三機工 出荷場を塗装・組立工場に増設。
2012年(平成24年) 大三機工 ステンレス工場を三木町に建設。
2014年(平成26年) 大和ステンレス工業株式会社を小会社化。